Blog

レシピ  お魚 

【レシピ】香りが決め手!鰯のパン粉焼き

こんにちは!

 

東京都墨田区の料理教室、healthy home cooking lab のホームページをご覧いただきありがとうございます!

 

このページでは、毎日12時頃レシピをアップしています!

 

お気に入り登録して是非ご覧くださいね♪

 

ランキングに参加しています!

クリックして応援いただけると嬉しいです!



 

 
さて、本日2回目の投稿は、お魚レシピです
 
「鰯のパン粉焼き」
 
パン粉に一工夫して、鰯を食べやすくしています。そして、一口サイズにすることで子供にも食べやすく✨
 
ただ、サイズを小さくすると、衣をつける手間がかかるのと、その分油の吸収率も上がります。
 
なので、大きさはお好みでカットしてくださいね。
 
今回は6尾で作りましたが、我が家ではとっても足りない💦
 
あればあるだけ食べるんでしょうねきっと、、、💦
 
まあ、お魚は積極的に摂取してほしいので、嬉しい悲鳴としましょう!(笑)
 
 
話はそれますが、先日同じ墨田区繋がりという事で理学療法士の水野さん@mizuno_junichi_fitさんからお誘いいただきインスタライブを行いました。
 
理学療法士さんのお仕事についてや体の事について色々お話しを伺い、知らない事も沢山でとても楽しかったです。
 
水野さんは知り合いが多いのか、アメリカに留学されているサッカー選手ともライブを行なわれてたのですが、そこで「ペスカタリアン」のお話をされていました。
 
なんでも、その留学されている方は「ペスカタリアン」を実践されているようで、体調が良いそうです。
 
では「ペスカタリアン」とは何か?
 
魚菜食の事ですね。お肉は食べないのですが、たんぱく源として、豆の他にお魚を食べるのがペスカタリアン。
 
昔の日本の食生活に似ているのかもしれません。
 
でも、そんな言葉が20代の若い男性から出てくることに驚きでした。さすがアメリカ!!
 
今はコロナで大変なようですが、やっぱり進んでおります。
 
そして、そういう話を聞くととってもワクワクする私!!
 
何ででしょうね(笑)やっぱり菜食という言葉が好きなのかもしれません(笑)
 
今は動物性も摂取していますが、ベジに惹かれる所がやっぱりあるんでしょうね~(笑)
 
アメリカ、行ってみたいな~!!
 
 
そして、コロナが落ち着いたら「グルテンフリーのレッスン」を考えています。
 
なので、今後コラムで少しずつグルテンフリーのお話もしていきたいと思っています。
 
という事は、私もグルテンフリー生活を短期間ではありますが、実践します。
 
私自身、食生活でアレルギーを改善した経験があります。
 
その期間は一切小麦粉を絶っていましたが、再度実践して体重や体の変化をこのブログでもご紹介できたらな~と思っています。
 
自粛期間の今、教室のコンセプトを考え直すとっても良い期間になっています。
 
再度やりたいことを考えながら計画を立てていきますので、今後ともよろしくお願い致します!
 
それでは、長くなりましたが、レシピもご覧くださいね!
 

 

包丁について、油についてコラムを書いています⇒【コラム】

よろしければご覧くださいね!

 

 
YouTubeに動画をアップしています!
よろしければ、ごらんくださいね♪
 
 

 

 

 
 

目次

【レシピ】香りが決め手!鰯のパン粉焼き

青魚を食べやすくパン粉焼きにしました。
パクパク食べやすく美味しいので是非作ってみてくださいね!

材料(4人分)

鰯・・・6尾

塩、コショウ・・・少々

小麦粉・・・適量
☆小麦粉・・・50g
☆水・・・90g

〇パン粉・・・2カップ
〇にんにく・・・1かけ
〇パセリ・・・10g

油・・・適量

作り方①

・・・
鰯は開いて、1尾を4等分に切る。
塩を振って10分程度置いたら出てきた水分を拭きとり、コショウをふる。
しっかりめに塩を振っておくと後でソースや醤油をかけなくても美味しく食べれます。

作り方②

・・・
フードプロセッサーに〇の材料を入れ攪拌する。

☆の材料を合わせ水溶き小麦粉を作っておく。

作り方③

・・・
鰯を小麦粉⇒水溶き小麦粉⇒②のパン粉の順につける。

作り方④

・・・
フライパンに多めに油を入れ、揚げ焼きにする。

ポイント

♪パン粉にお好みで粉チーズを加えても美味しいです。
♪鰯の大きさはお好みで。4等分にしましたが、2等分でもOK!

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >【レシピ】香りが決め手!鰯のパン粉焼き